美容法で改善できる顔のたるみ|老けた印象とはオサラバしよう

レディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

美容整形できれいに

カウンセリング

たるみを解消するためには、さまざまな方法があります。美容外科では、頭皮を切り開き、筋肉を引き上げる手術を行っています。美容外科が人気なのは、他ではまねできない確実な効果にあります。特に評価の高い美容外科では、患者との間の信頼関係を大切にしています。

詳細へ

サーマクールで若見えに

医者

肌のたるみを治療する方法として、サーマクールがあります。サーマクールとは、ラジオ派や高周波を肌に当ててたるみを解消することができる機器のことです。肌を傷付ける心配がなく安全性に優れています。自然な仕上がりが期待でき、効果が長持ちする点が人気となっています。

詳細へ

たれ下がる肌の改善

顔に手を当てる人

原因と症状

40代から50代にかけては、肌のたるみが気になってくる時期になります。加齢というのは誰にも防げないことです。肌のたるみは、加齢による保湿成分の減少によってもたらされます。若い頃は、肌に含まれる保湿成分が豊富で肌にハリが生まれ、つやつやとしていますが、加齢によって保湿成分が失われることでハリも減少し、加えて乾燥や蓄えられたメラニンなどが影響し、肌がたるんで来てしまいます。たるみが出来てしまう部分は、目の下、あご、二の腕など様々ですが、やはり一番気になるのは目の下やあごなどの顔に関わる部分です。顔の部位の肌がたるむと、一気に実年齢よりも老けて見られてしまいます。女性にとっては、老けて見られるというのはとても辛いことです。そのようなことを防ぐためにも、肌のたるみを感じた場合には、適切な治療を行い改善させる必要があります。たるみの治療方法は様々ありますが、おすすめなのは美容整形という方法です。敷居は高いかもしれませんが、確実にたるみを解消させることの出来る方法です。老けた印象とはオサラバしましょう。

具体的な方法

整形外科での治療でおすすめなのが、フェイスリフトという方法です。これは、顔の目立たない部分の肌を手術で上に引き上げ、たるみを解消させるというものです。皮膚を引き上げるため外科手術が必要になりますが、一度手術をしてしまえば特別な手入れも必要なく、ハリのある肌を保つことが出来るのでおすすめです。また、たるみ具合が小さい場合には、ヒアルロン酸注射という方法でも解消出来る場合があります。ヒアルロン酸は、肌に欠かせない保湿の一つです。直接肌に注射することによって肌の保湿力を高め、それによって肌のハリを復活させることが出来ます。同じようなもので、美容点滴やコラーゲン補充といった治療方法もあり、保湿力を高めることが出来るという点で同じです。その他にも、たるみの治療には様々な方法があります。どの治療方法を使うかは、たるみ具合や肌の状態によって変わってくるため、きちんと医師とのカウンセリングを受けるようにしましょう。また自宅でのフェイスマッサージや化粧水などを使うことも併用すれば、さらに高い効果を得ることが出来ます。

若々しくスッキリとした顔

頬を触る女性

肌のたるみによって皮下脂肪が垂れ下がると、シワができます。したがってアンチエイジングのためには、肌を引き締めたり皮下脂肪を減らしたりすることが必要と言えます。そのため美容外科では、肌を引き締めるサーマクールやフェイスリフト、皮下脂肪を減らす脂肪吸引や脂肪溶解注射といった治療がおこなわれています。

詳細へ

手軽にアンチエイジング

鏡を見る婦人

ヒアルロン酸注射はたるみやしわを消すプチ整形のひとつです。もともと人間の体内に存在するヒアルロン酸を入れるのでリスクが少なく、簡単に若返りができます。特にほうれい線を消すプチ整形によく利用されています。

詳細へ

肌を引き上げて若々しく

カウンセリング

たるみ治療の美容外科手術でもっとも効果が高いものは、皮下組織に糸を埋め込む方法です。このテクニックによって、下垂した肌を強力に持ち上げることができます。この治療に関する注意点は、アレルギー反応です。よって、特定の糸の使用を希望する際は、パッチテストをして安全の確保します。

詳細へ