美容法で改善できる顔のたるみ|老けた印象とはオサラバしよう

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

若々しくスッキリとした顔

頬を触る女性

たるんだ肌と皮下脂肪

年をとるにつれて、顔にはシワが増えていきますが、このシワの原因は肌のたるみにあります。肌の内部には皮下脂肪があるのですが、若いうちは肌が引き締まっているため、皮下脂肪が垂れることなく押さえつけられています。しかし年をとって肌がたるむと、皮下脂肪が支えられなくなり、部分的に垂れていきます。そして、垂れ下がった部分と垂れ下がっていない部分との段差によって、シワができるわけです。たとえば、まぶたの皮下脂肪が垂れ下がると、目頭や目尻の部分には小ジワができますし、頬の皮下脂肪が垂れ下がると、ほうれい線ができるのです。肌は、放置しておくとどんどんたるみますし、それによってシワは増えていきます。そのため多くの人が、アンチエイジングのために美容外科で肌を引き締める治療を受けています。しかし肌が引き締まっても、皮下脂肪が多すぎると、結局重みで垂れ下がってシワができてしまいます。したがってアンチエイジングのためには、皮下脂肪を減らす努力も必要と言えます。ダイエットでも減らすことができますが、美容外科での治療なら、より手軽に減らすことができます。

具体的な施術とその効果

美容外科でおこなわれているアンチエイジングのための治療には、具体的にはサーマクールやフェイスリフト、脂肪吸引や脂肪溶解注射などがあります。サーマクールとは、肌に弾力をもたらす線維芽細胞をラジオ波で活性化させるという治療です。肌のたるみは、加齢による線維芽細胞の衰えが原因となっているので、これを活性化させれば、肌は引き締まっていくのです。またフェイスリフトでは、肌のたるみが物理的に除去されます。肌を皮下脂肪と一緒に引っ張り上げ、メスで切り取ってから縫合すれば、肌も皮下脂肪も垂れ下がらなくなるのです。そして脂肪吸引とは、文字通り皮下脂肪を吸い取るという治療です。そして脂肪溶解注射は、脂肪の細胞膜を破壊することで脂肪を液状にするという注射で、その後脂肪は体液と一緒に排出されていきます。つまりどちらの場合も、施術部位からは脂肪がなくなるわけです。また、これらの治療は組み合わせておこなうことも可能となっています。たとえば脂肪溶解注射で脂肪を排出させつつ、サーマクールで肌を引き締めるといった具合です。組み合わせることで、より高いアンチエイジング効果が期待できるようになるのです。